スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P3 劇場版

PERSONA3(以下、P3)の劇場アニメ「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」を見てきました。

個人的にPERSONA4のアニメ「PERSONA4 the ANIMATION」(以下、P4A)がとても良かっただけに、P4Aの劇場イベント上映で今回のP3の劇場版制作が発表されて以来、楽しみにしてきました。

それから1年と4~5ヶ月。晴れて公開されたのでさっそく初日から見に行きました。
詳細に感想を書くとネタバレにしかならないので控えますが、P4Aに劣らず、十分満足できる作品でした。

ただ、どうしても尺の都合上、物語の進行がかけ足にならざるを得なく描かれない部分もあるので、元がいい作品だけに少し残念ではありますね。
P4AでもTVアニメ2クール+αでギリギリ詰め込んだっていう感じでしたし、今回の劇場版P3が全3~4部作(各90分程)程度になったとしても、TVアニメ1~1.5クールくらいの尺(かな?)なので仕方ない部分ではありますが。

そんな尺のない中でも原作の名(迷)シーンはちゃんと盛り込んで、名(迷)セリフもしっかりと網羅してるなど、原作をプレイ済みの人なら、ニヤリとできる部分は多くあります。

割と意外だったのは主人公の性格。こんなに極端な人物だったのかと感じました。原作では基本しゃべらない(プレイヤーの選択肢が発言)ので、アニメになってまた違った印象を受けました。

まだ今回は#1ということで、原作の序盤部分までしか物語は進んでませんし、まだまだ登場していないキャラクターもいるので、またこれからも楽しみな作品でした。

そして現在進行形でカウントダウン中である、ペルソナ大発表も明日に控え、ペルソナ熱が冷めやらぬ今日この頃です。

しかし、これ、このペースで進んでいって、完結するのに何年かかるんだろうか・・・w
スポンサーサイト
プロフィール

kino

Author:kino
マリオカートWiiから引き続き、マリオカート7、8も楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。